2020/07/31 13:23

東京藝術大学の大学院生が人々が思う「当たり前」のことを別な視点から観察し、新たな形に変えていきたいというデザイン理論から始まった。KAKUDOは日本語の「角度」、あるいは英語の「PERSPECTIVE」という意味から生まれた。職人の技と現代デザインを組み合わせ、「当たり前」の先入観や価値観を変え、現代のデザインだけでなく、職人の技術を守り続けていきたいという願いが込められている。


JASMYNE KOH ジャスミン・コウ INSTAGRAM
1991年 マレーシアで生まれ、ブルネイで育ち、東京で暮らす。
2012年 Korea Universityデザイン科に交換留学。
2014年 ブルネイ大学美術・デザイン専門で学位をとる。
2016年 ブルネイで自分の革ブランド「Juste Leather」をスタート
2018年 東京藝術大学院美術研究科工芸科で染織を専攻。
在学中に自分のブランド「KAKUDO」をスタート



HAN YEAN ハン・エン
1988年 ブルネイで生まれ、四歳までは台湾で育ち、その後イギリスやオーストラリアに留学する。
2016年 早稲田大学先進理工学研究科でしロボット工学専門を進学する。
     日本の代表的な各製品と言えば、剣道防具である。
        渋谷で日本の剣道具業界で一番歴史がある、大和武道具製作所に職人修業を始まる
2017年 ブルネイに帰省したうちに、Juste Leather のQCと監修担当になる
             正式で大和武道具製作所に弟子として受け入れ
2018年 KAKUDO の技術とQC担当